Home > 2008年06月08日

2008年06月08日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

金持ち父さんの投資ガイド 入門編

金持ち父さんの投資ガイド 入門編―投資力をつける16のレッスン金持ち父さんの投資ガイド 入門編―投資力をつける16のレッスン
(2002/03/21)
ロバート キヨサキシャロン レクター

商品詳細を見る

洗練された投資家
1.教育(Education)
2.経験(Experience)
3.ありあまるお金(Excessive cash)
「投資は究極的には自分自身をコントロールすることに始まり、自分自身をコントロールすることに終わる」
心構え、優先順位
1.金持ちであること
2.快適であること
3.安心していられること
「投資はプランだ」・・・文字で書かれ、他人に見せることができること
「言葉が人を金持ちにする」・・・その人の話に耳を傾ければわかる
・投資はむずかしいと思っている人のための名著
ジェームス・P・オショネッシー著
『What Works On Wall Street:A Guide to the Best Performaing Investment Strategies of All Time』
(ウォール街でうまくいくやり方-いつも最高の収益を上げるために)
オショネッシーは、投資に関する決定を行う場合、大部分の投資家が直感的な方法を好むことを発見した。
大部分の投資家は単純な方法よりも複雑な方法を好む。
投資に関する最良のルールは単純さを維持すること。
プロの機関投資家も、一般の投資家と同じ間違いを犯しがちである。
われわれは株ではなく、戦略がどのような成績を上げているかを見なければいけない。
歴史は繰り返す。
・グレシャムの法則
「悪貨は良貨を駆逐する」 銀をけずる 硬貨にぎざぎざ
・魔法の絨毯を手に入れる
「損益計算書と貸借対照表の二つ」ファイナンシャル・リテラシーを高めること
「自分の支出は、だれかほかの人の収入ということを覚えておくんだ。自分のキャッシュフローのコントロールができない人が、コントロールできる人を金持ちにする」
・ウォーレン・バフェットの間違い
バークシャー・ハサウェイの失敗が、最終的に彼を大金持ちにする。
このいきさつについては、ロバート・ハグストローム著『The Warren Buffet Way』で
・いい生活をする経済的余裕を持つ
トマス・J・スタンリー、ウィリアム・ダンコ著「倹約は資産形成の第一歩」『となりの億万長者』
けちであることと倹約することは違う。
●すべてはプランから始まる。
1.夢(Dream)
2.献身(Dedication)
3.意欲(Drive)
4.データ(Data)
5.ドル(Dollers)
「超大金持ちになるためにきみに必要なデータとドルを最終的にもたらしてくれるのは、1~3までのDだ」
●九十対十の謎とは何か?=資産を獲得するためにお金を使わずに、資産の欄に資産を作り出すにはどうしたらいいか?
「私達の頭脳は最も協力な資産だが、もし適切に使わなければ最悪の負債にもなり得る」
「学校での成績とお金の間には、いかなる相関関係も見つからない。」トマス・スタンリー
「考えることは最も過酷な仕事だ」

レバレッジリーディング

レバレッジ・リーディングレバレッジ・リーディング
(2006/12/01)
本田 直之

商品詳細を見る

解説は抜きです。自分の為のレバレッジメモとして記録を開始します。
・1500円の本一冊から得た知識は、100倍のレバレッジが効いておよそ15万円の利益を生む
・本は他人の数十年分の経験や知識が詰まっている。
・一日一冊、年間400冊
・「本を読む時間がない」はだだの言い訳。本当は「本を読まないから時間がない。」
・スクリーニングの技術
 友人・知人・目利きの口コミ
 メルマガの書評
 新聞・雑誌の書評や広告
 国内外の書評サービス
(スクリーニングに役立つメルマガを抜粋)
毎日3分読書革命!土井英司のビジネスブックマラソン
 http://eliesbook.co.jp/bbm/
ビジネス選書&サマリー★プロ厳選!30秒で読んだフリ
 http://www.bbook.jp
webook of the Day
 http://webook.tv
後悔しないための読書[ビジネス書の本格的書評]
http://www.mag2.com/m/0000125885.html
その他メルマガ
http://www.mag2.com/m/0000114948.html
http://www.president-vision.com/
http://iwamototakashia.com/blog
http://www.mag2.com/m/0000101533.html
http://www.financialacademy.jp/
・カラーバス効果 まえがき、目次、あとがき 最初にポイントを決める
・本にも80:20の法則
・ダメな本はすぐ捨てる!勇気が必要!
・重要なところをマーク ドックイヤー 線
・レバレッジメモ
・読んでおくべきビジネス書20
「フリーエージェント社会の到来」「プロフェッショナルマネージャー」「ドラッガーの実践経営哲学」「口コミ伝染病」「ブランド人になれ」「営業マンは断ることを覚えない」「大きなケーキは人にゆずろう」「ユダヤ人成功者たちに密かに伝わる魔法のコトバ」「戦略「脳」を鍛える」「財務とは何か」「地上最強の商人」「カネ回りのよい経営」「儲かる会社の作り方」「V字回復の経営」「考具」「パーソナル部ランディング」「一冊の手帳で夢は必ずかなう」「運のいい人、悪い人」「メンタル・タフネス 成功と幸せのための4つのエネルギー管理術」「影響力の武器」
・原理原則の本10
「人を動かす」「道は開ける」「人生を変える80対20の法則」「ビジョナリー・カンパニー」「プロフェッショナルの条件」「フォーカル・ポイント」「思考は現実化する」「よみがえる商人道」「信念の魔術」「達人のサイエンス」
・レバレッジメモを持ち歩き、何回も読む
これら30冊ほとんど読んでいない。これから読んでレバレッジメモしたいと思います。

Home > 2008年06月08日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。