Home > スポンサー広告 > 不動産投資の勉強をもっとせねば

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://mkon515.blog32.fc2.com/tb.php/5-8dba93fd
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from レバレッジリーディング・メモ

Home > スポンサー広告 > 不動産投資の勉強をもっとせねば

Home > 不動産投資 > 不動産投資の勉強をもっとせねば

不動産投資の勉強をもっとせねば

レバレッジリーディングですが、読んだものを分類分けしておいた方が良いと思い、不動産投資のカテゴリを作りました。不動産投資を始めたいのですが、知識がまったくありません。不動産投資を始めようという動機付けをしてくれたのは、「金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法」です。その後、書店でたまたま手に取った「1年で10億つくる不動産投資の破壊的成功法」で意を強くし、つい最近「33歳で資産3億円をつくった私の方法」を読んで決意しました。
金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法
(2003/07/11)
ロバート・キヨサキシャロン・レクター

商品詳細を見る
1年で10億つくる!不動産投資の破壊的成功法1年で10億つくる!不動産投資の破壊的成功法
(2005/10/28)
金森 重樹

商品詳細を見る
33歳で資産3億円をつくった私の方法33歳で資産3億円をつくった私の方法
(2006/02)
午堂 登紀雄

商品詳細を見る

レバレッジリーディングの教えからすると邪道ですが、今回、図書館で2冊借りて読みました。そのレバレッジメモを残したいと思います。まず一冊目、「本業サラリーマン!第2本業マンション経営!」です。
本業サラリーマン!第2本業マンション満室しろうと経営!―39才年収2329万円の私の方法 (アスカビジネス)本業サラリーマン!第2本業マンション満室しろうと経営!―39才年収2329万円の私の方法 (アスカビジネス)
(2006/09)
中山 清一

商品詳細を見る

中山さんは「金持ち父さんシリーズ」を全て読破していらっしゃって、随所に金持ち父さんの教えがちりばめられておりました。
・自分にはおおいに投資しよう 環境ISO審査委員補の講習会40万円もおしくない
・マンション経営本を読もう
・不動産相場に詳しくなろう
・悪い支出 上司の悪口を言うための飲み代
・将来収益を生み出すものにお金を使う。
・ローンの支払いはすべて経費になるわけではない。元本返済分→経費にならない
・「金持ち父さん貧乏父さん」は年収1000万円を目指す人のバイブル
・常日頃情報収集に心がけよう 収益物件、一般物件、家賃相場、金利・株式情報
・総合課税と分離課税
・マンション経営にかかわる経費
支払利子、修繕費、管理費、水道光熱費、旅費交通費、宣伝広告費、通信費、租税公課、減価償却費、
・キャッシュフローをプラスにする為に、ローン元本返済額と減価償却費のバランスを考えよう
・不動産業者について 媒介契約のいろいろ
専属専任媒介契約、専任媒介契約、一般媒介契約
・指定流通機構 レインズ
・両手取引 売主、買主両方から手数料をもらうこと
・売主-元付け業者(専任)-買主 のパターンが一番良い
・物件購入の流れ
物件情報が耳に入る→業者に問い合わせ→調査→買付申込→値交渉→売買契約(売買契約書、手付金)→ローン申込→決済日の決定、司法書士への依頼→決済→入居者へのあいさつと家賃振込口座の変更のお知らせ
・不動産購入に必要な諸費用 物件価格の7~10%
仲介手数料、登記費用、銀行事務手数料、ローン保証料、火災保険料、固定資産税精算金、印紙代、不動産取得税
・司法書士報酬 
所有権の移転 1億円を超えるものは約5万円、1000万円を超えるごとに約2000円をプラス
担保権の設定 1億円で約3万円、以降1億増えるごとに7~8000円をプラス
・不動産にかかわる税金
印紙税 1億円超5億円以下 100,000円
登録免許税 所有権移転 固定資産税評価額×2%、抵当権設定 固定資産税評価額×4%
固定資産税 固定資産税評価額×1.4%
都市計画税 固定資産税評価額×0.3%
不動産取得税 土地 個性資産税評価額×4%、住宅 固定資産税評価額×3%
・物件の探し方
インターネット at home
新聞の不動産情報、不動産業者からの情報
・物件調査の方法
不動産業者からもらえる資料 物件の広告、家賃明細表、固定資産課税評価書のコピー、登記簿謄本のコピー
①広告 自分の希望の物件に合致しているか
②家賃表 家賃が相場と比較して妥当か
③家賃相場 近隣家賃相場をインターネットでチェック
④固定資産税証明書 固定資産税はいくらかかるか
⑤路線価
⑥近隣土地相場
⑦謄本 物件の遍歴(売却のいきさつが読める場合あり)、債権者、土地と建物の所有者が一致しているか
・物件算定価格と購入シミュレーション
・現地調査 外観、建物(雨漏り、地震の影響、ひび割れ)、周辺施設、入居者調査
本日はこの辺で、あすはもう一冊「ゼロからの不動産投資」をレバレッジメモします。
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://mkon515.blog32.fc2.com/tb.php/5-8dba93fd
Listed below are links to weblogs that reference
不動産投資の勉強をもっとせねば from レバレッジリーディング・メモ

Home > 不動産投資 > 不動産投資の勉強をもっとせねば

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。